So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

15才と10才になりました [うち猫]

IMG_9836.jpg


IMG_9730.jpg



本日、めでたくフェイ15才、クララ10才になりました。

早いなあ。

フェイはほんの仔猫で、クララは片手に乗るくらいちっちゃかった。

よくウチに来てくれたなあと、いろんな偶然に感謝です。
これからもずっと仲良くしようね。



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スレンダーな泥よけ ASS SAVER アスセイバー [自転車]

IMG_1285.jpg
これはなんでしょう?



ツール・ド・東北の体験で「泥よけ」の必要性について考えました。

泥よけがあればあそこまで全身泥まみれにならなかったんでしょうか。
しかし仰々しい泥よけは美しくないし、年に一回使うかどうかというアイテムなので、できるだけ簡単で軽いヤツで済ませたい…

で、購入したのがこの「ASS SAVER」。


IMG_1276.jpg



サドルのレールに差し込むタイプで、取り付け簡単、薄くて軽くてイイ感じです。
そりゃママチャリのがっちり泥よけとは比較対象になりませんが、ロードで使うならイイんじゃないかな。
サドルバッグと併用するから、バッグにはレジ袋でも被せればOK。


IMG_1277.jpg



私が買ったのは標準タイプですが、もう一回り小さいのは、半分に折り曲げてサドルの下に収納できるそうです。


…しかしASS SAVERの実力を試す日は遠そう。
イベントでもなければ、わざわざ雨の日に走ったりしませんからねえ(笑)






コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツール・ド・東北2016 [自転車]

IMG_1224.jpg
余力のあった出走前



9月18日、石巻で行われたツール・ド・東北2016 北上フォンド100kmに参加してきました。

雨でした。

前日はなんとか曇りで終わりましたが、夜半から雨が降り出し、当日は朝から雨というコンディション。
土砂降りというほどではありませんが、なんだかんだほぼ一日雨で、もう全身ずぶ濡れの泥まみれ。

修行ですか?


IMG_1190.jpg
シマノのサポートカー



震災から復興する宮城の姿を全国に伝えよう!と始まったこのイベントも今年で4回目。すっかり人気イベントとして定着した感があり、抽選に落ちる人多数なのですが、今回初申し込みでラッキーにも参加することができました。

コースは60kmから最長211kmまで。
1日で211kmとか論外なので100kmで申し込みましたが、もしかしたらこのコースが一番競争率高いのかも…


IMG_1198 (1).jpg
出走前の皆様



4時50分旅館をチェックアウト。5時20分雲雀野埠頭臨時駐車場に入る。自転車組んで8キロ先まで自走。6時40分スタート地点石巻専修大学到着。トイレと車両チェックを済ませる。

北上フォンドは7時半スタート。
7時から待機列を作り始めるので、速攻で列の後ろにつきました。ゼッケン番号に関係なく出走なので、早く並べば早く出発できます。

私が出走したのは7時40分頃だったかな。
かなり早いほうです。

なにしろ

なので、待ち時間はできるだけ短くしようと頑張りました。


IMG_1203.jpg
女川のサンマつみれ汁


そんなわけで景色の写真とかありません。
エイドで食べ物の写真撮るだけで精いっぱい(笑)


IMG_1205.jpg
焼きたてホタテ



ツール・ド・東北人気の理由の一つが各エイドで供されるご当地グルメ。
海のそばだけあってサンマ!ホタテ!タコ!アワビ入り茶碗蒸し!

蒸しホヤもいただきました。
これが美味しい。生のホヤが苦手な人も試してみてください。


IMG_1209.jpg
タコがゴロゴロ



北上フォンドは適度なアップダウンで楽しかったです。

折り返し地点の神割崎あたりで足をついている人も多数いましたが、これくらいのバリエがあった方が走りがいあるんじゃないかなあ。
トンネルも多いですが、みんな新しくてきれいなトンネルなので怖いこともありません。ライトはちゃんと装備しましょう。



雨の中、大勢のスタッフ、沿道で声援を送ってくれた地元の皆さん、一緒に走った参加者の皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございます!

雨はちょっと残念だったし余裕がなくて景色も楽しめなかったけど、来年も参加したいです。
てか、自主的に同じコースをのんびり走りに行きます。



IMG_1211.jpg
背中で語れ



土砂降りというわけではありませんが、しょっぱなから雨これまた雨というイベントは初めてです。

この背中を見ていただければお分かりになるでしょうか。


もちろんドロドロになったのは背中だけではなく、自転車もサドルバッグもバッグの中身もシューズもヘルメットもでろんでろんに汚れまして、翌日は朝から黙々と自転車清掃と洗濯でした。
よかった、休日で。

自転車清掃は庭と道路でやりましたが、マンション暮らしの人なんてどうなさっているのでしょう。やはり風呂場で洗うのでしょうか。
洗車のスキルも身につけないとなあ。


普段は雨の日にわざわざ走ったりしないので雨具の重要性が今ひとつ分かっていなかったのですが、イベントとなると話は別です。
買ったばかりのレインウェアを使うべきだったのか。
まあ、レインウェア着て走ると暑くて汗かくから結局濡れるんですけど、雨で濡れて走るとクーラー浴びてる状態でめっちゃ寒いので。
気温と季節に合わせたレインウェアを持てばいいんですが、使用頻度を考えると悩みますね。




来年に向けての覚書をいくつか。


駐車場について。
指定駐車場の雲雀野埠頭は入り口から道路まで1キロほど距離があります。舗装がされておらず砂利道なので、晴れた日ならともかく、雨が降るとどんどんぬかるんできます。

イベント当日はずっと雨だったので、ヘロヘロになって戻った駐車場で最後の最後に泥んこ道を二人(どんと〜)、いや泥んこ道を自転車押して歩くのはきつかったです。散々汚れた自転車に、ここでさらに泥を塗ってしまった感じ。

主催者としてはここに停めて欲しいのでしょうけど。来年はどうしようか考えちう。
1、石巻専修大学近くに宿を確保してチェックアウト後イベント終了まで車置かせてもらう
2、石巻専修大学近くの有料駐車場で車中泊、イベント終了まで車を置きっぱなしにする
かなあ…。

無料駐車場に長時間停車はNGだけど、有料ならアリと思う。
でもマナーを守らないと「自転車禁止」と言われそうなので厳重注意。



宿泊所について。
出遅れてホテルは全滅だったので、松島の旅館を取りました。かなり遠かったけど(雲雀野埠頭まで車で30 分)泊まっていた皆様、自転車クラスタでした。
4時起床したらもうみんないなかったから、211キロの人たちだったのかな。
車中泊は年齢的にきついので、できればちゃんと布団で寝たい。来年は日程発表と同時に宿に予約入れることにします。




人気イベントだけあってスポンサーも豪華。

エイドのドリンクは全てサントリー提供、ロート製薬の日焼け止め塗り直しコーナー(雨だったけど)、シマノのメカニックコーナー。
ケネディ駐日大使も参加してたし、マスコミ取材もいっぱい来てました。

前日はご当地グルメの屋台村と様々なイベントが同時開催。
自転車乗らない人も楽しめると思います。


人が集まるからスポンサーもつくし、そうするとまた人が集まる。

人を集めて、楽しんでもらって、お金を使ってもらって、それを長く続けていくこと。
被災地には様々なイベントがありますが、どうやって息の長い活動にしていくか…いろいろ考えてしまいました。


また来年参加できるといいな!





↑youtubeで見つけた素晴らしい動画。楽しい!




コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

麺のご馳走 花うさぎ [路地裏グルメ]

IMG_1122.jpg
お久しぶりね



血糖値的にラーメン怖い私ですが、2年に一回くらいは食べる機会があります(笑)

先日の田沢湖ライドで、通過地点の角館で立ち寄ったお店がこちら。
武家屋敷からすぐ近くですが、いわゆる観光地的なお店ではなく、地元の人が次々入ってくるようなお店でした。
カウンターのみ。

内装はなぜかカフェっぽく、「アメリ」のポスターが貼られていたり、そういえば店名の「花うさぎ」もラーメン屋さんとは思えませんね。


魚介スープにつるんとした麺が美味しゅうございました。


麺のご馳走 花うさぎ




コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

行ってクール・ド田沢湖 2016 [自転車]

IMG_1137.jpg



秋田センチュリーラン、行ってクール・ド田沢湖160kmに参加しました。


IMG_1108.jpg
お約束のたつこ像



去年はお天気いまひとつでちょっと雨に降られたりもしましたが、今年は素晴らしい晴天。

絶好の自転車日和で、湖も稲穂も美しかったです。
秋田はどこに行っても田圃があり、春も秋も美しい。


IMG_1099.jpg
ゲート



ゴールとフィニッシュは秋田空港近くの「プラザクリプトン」。
前日はここに宿泊しました。チェックインの時「自転車はお部屋に入れますか?」と聞かれちゃったよ。
輪行バッグに入れなくても自転車を持ち込みさせてくれそうです(事前に確認してね)。
素泊まりで5000円くらい、気軽に泊まれていいです。大浴場があればなあ…


IMG_1102.jpg
出走前の皆様



160kmコース168名、100kmコース60名の参加。
女性は…20名弱くらい??

こじんまりとした手作りイベントで、いまどき参加受付が手書きの封筒で送られてくるという…でもそういうところが好きなので、きっと来年も参加します。
あまり告知もしていないので、興味ある方は秋田県サイクリング協会のサイトをチェックしてください。



レースではないと言いつつもやはり気が急いてあまり写真が撮れなかったのが残念です。
途中でしっかりお昼も食べたしね!



IMG_1130.jpg



ちなみに今回の走行距離、平均時速、最高時速、ついでに2012年からの走行積算距離。
平均時速はワタクシ史上最高かもしれません(涙)




IMG_1138.jpg
ゲット!



完走後の抽選会で、なんとバイクスタンドが当たりました!
ちなみに旦那はジュース一本(笑)

しかし自走組はこれ当たっても持って帰れないぞ…



9月は自転車強化月間なので自転車ネタが続きます。
次はツールド東北100km!


秋田県サイクリング協会


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

八幡平ヒルクライム [自転車]

IMG_1052.jpg



9月あたま、ひとりで八幡平見返峠ヒルクライムしてきました。
標高1542m。


別に坂なんて好きじゃないんです。

なのに〜なぜ〜歯を食いしばり〜
君は〜行くのか〜
そんなにしてまで〜

なぜなんだ。なぜ人は峠を目指すのだ。


ぶっちゃけ、坂を登るのは苦しいだけです。
そりゃ景色は綺麗だろうけど、時速7キロくらいでヨタヨタ登っているわけで、そんなもん眺める余裕なんてないし。

でも今回はロンリークライムだったので、あっちこっちで足をついては「写真が撮りたいから!だから足ついたし!」とか言い訳しながら撮影してきました。

見返し峠は何度か登りましたが、今回は過去最高の晴天でした。大抵たどり着いたら霧で何も見えなかったり、強風で寒くてスタコラ下山したりなんですが。


この景色が見たいから登るのかなあ。
まあ、ぶっちゃけアホですよね。
私だって車の中からこの道を自転車で登ってる女がいたら「アホか!?」と思わないわけないです。

峠は人生だ。


しかし景色は綺麗でした。
八幡平はいつも美しい。


真夏だろうがウィンドブレーカーは必ず携帯しましょう。頂上は寒いよ!



帰路でちょっとしたトラブルがありました。

なんと左足のクリート金具がひとつ落下、足をひねってもシューズがペダルから外れない!
ちなみにシマノのSPD愛用してます。2点留めですね。


幸い田舎道だったのでどうにかしのぎましたが、交通量の多い街中だったら危険。たまにはクリートのボルトを点検しなきゃですな。




苦しくも辛いヒルクライム。

でもまた行っちゃうんだろうなあ。




台風10号の被害報告が、職場でもじわじわ増加中です。
先週はそうでもなかったのに、一段落してようやくいろんな連絡が来るようになったみたい。

もうちょっと全国放送で取り上げてくれてもいいのに…


とりあえず募金とかふるさと納税とか、できることからやっていきたいです。



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台風10号 [雑記]

IMG_5566_Fotor.jpg
小袖海岸2015



呑気にブログの更新などしていた昨夜、内陸にはほとんど影響のなかった台風10号で沿岸が大変なことになっていたのを、今日になってようやく実感しました。

大好きな小袖海岸のある久慈市も、町の中がまるで津波のあとのように浸水していて…
5年前の震災で被害にあった沿岸の町がまたこんなことに…

取引先の事務所が浸水し、支店の車も数台ダメになりました。


自然に力にはかなわない。



猫連れ避難について、真剣に考えておかなくちゃ。
とりあえず折りたたみケージはあるから2匹ならこれで凌げるけど、猫トイレがなあ…

車も本当はハイエースなんかの方が頼りになるんですよね。



これ以上の被害がありませんように。





コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パブ&レストラン TAKUMI [路地裏グルメ]

IMG_0817.jpg



遠野ライドでランチをいただいたお店。
遠野駅のすぐ近くです。生姜焼き定食!


IMG_0819.jpg



レトロな店内は昭和な雰囲気。ほっとする。


IMG_0820.jpg



「パブ」てことは夜はお酒を出すのかな?
夜も行ってみたいです。


パブ&レストラン TAKUMI



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

そうだ、遠野行こう(自転車で)2016 [自転車]

IMG_0831_Fotor.jpg
宮守のめがね橋



遅い夏休み第一弾を取ったので、遠野に行ってきました。
去年はクラブの面々と一緒だったのですが、今回はひとり。もちろんお守り袋(輪行バッグ)持参で、いざ!


朝7時に出発して、帰宅したのが夕方6時。輪行バッグは使わずに済みました。
ところにより土砂降りだったようなのですが、幸い雨に当たらず無事帰宅できました。走行距離165km。
去年は帰り道に追い風が吹いて楽々だったんですが、そんなに甘くなかった。うう。


特にトラブルもなかったけど、暗くなる前に帰ろうと思うと慌ただしい…
やっぱり一泊してのんびりしたいなあ。次回はどうしよう?自転車をバラさずに置かせてくれる旅館とかあれば最高なんですが。




1日の走行距離としては、私にはこれが限度かも。しかもできるだけ楽な道、そして楽な道を選んでのルート。

坂道いやん。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「後妻業の女」 [映画・ドラマ・アニメ]

IMG_0959.jpg



高校生の純愛物語の翌日に汚れたオトナの映画を見に行ってしまった…
いやでも面白かったよ!

豊川悦司いいです!もはやテレビで恋愛ドラマを演じていた面影もなく、ホントいい味出してます。


熟年結婚相談所に大竹しのぶみたいな人がいたら、さぞかしモテるんだろうなあ。
昔は「わかりやすい美人」にしかピンとこなかったけど、今ならわかる。私も騙されたい。






コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -