So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「カルテット」 [映画・ドラマ・アニメ]

「Woman」「問題のあるレストラン」の坂元裕二さんが脚本。
主演は松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平。
これはもう観るしかないでしょう。

基本的にテレビドラマはほとんど観ない、観るとしても録画組なんですが、これは録画とはいえ2日遅れくらいで観てました。
いやあ…面白かった…!

名言金言のオンパレードで、もうテレビの前でもんどりうってましたよ。

6話、6話凄かった。


松たか子とその夫役宮藤官九郎、このふたりの結婚→夫の失踪→再会を書く回なんですが、これがもう、痛い、痛すぎる。リアルすぎる。

心が離れていくのに決定的な理由なんかなくて、「映画の見方を知らないんだな」「唐揚げに、当然のようにレモンかけちゃうのか」みたいな、些細なことの積み重ねだっていうのがね。
プレゼントした本が全く読まれていなくて何年たっても同じページに栞が挟んであるのに気づいたとか、散歩がてら新しくできたカフェに行こうと誘ったら「コーヒーならあるよ」と特売コーヒー豆を見せられたとか。
あー痛い痛い。ひとつひとつはね、こんなつまんないことなんだけど…

で、ほんの数分でてくるクドカンの元カノが大森靖子という、このキャスティングとキャラクターが素晴らしい。彼女の飼い猫の名が「ギロチン」てのも、いかにもという感じ。ウマい。



夫婦、家族、親子の関係に「これが正しい」という正解なんてないんだ。



わからない人には全くわからないドラマでしょうが、こういうドラマが面白いと思う自分でよかった。
主題歌もいいですよー。






コメント(0) 

ありがとうanan先生! [ユーリ!!! on ICE]

IMG_7098.jpg



発売中のananをご覧になりましたか奥さん。
なんと男子フィギュア特集ですわよ。

メイン特集「呼吸と体幹。」というテーマに合わせて、表紙は羽生結弦くんのコンプレッションウェア。これいい〜

羽生くんのアンダーアーマーいいよね…!ワタクシ、つい「自転車で使うから」とか言い訳してアンダーアーマーのコンプウェア買っちゃいましたからね、4枚。


そしてそして。

勝生勇利、ヴィクトル・二キフォロフ、ユーリ・プリセツキーの3人が、実在の選手と同じ扱いでそのフィギュア特集にさらっと混ざってるの。


IMG_7099.jpg
うおぉぉ



「次のシーズンに向け、新たな一歩を踏み出した彼らの一瞬を、ロシアのチムビオンスポーツクラブで切り撮った」というキャプション。

つ、次のシーズン。
ロシアのリンク。

これ何気に公式爆弾なのでは…。


Pixivで1,000回くらい見たファンの願望が現実になってる。
あ、いやアニメキャラだから現実じゃないんだけどさ。

でもどこかの次元にYOI世界があって、彼らはそこでスケートを続けているんだと思うとほんとに嬉しいし、本職のスポーツライターさんの「中国杯のフリー、明らかに明らかに重圧を感じている勝生は演技前に二キフォロフとリンクサイドに現れたとき、直前に泣いたかのような表情をしていた」とレポがあったり、本田武史さんがプロ解説してくれるなんて感無量です。

anan編集部には感謝しかない。ありがとうございます。



版権グッズやアニメ誌の表紙にでまくりの彼らだけどほぼリンク外ばっかりだったから、久しぶりにスケートしてる3人が見られて安心したよ。

この描き下ろしがまた美しくて(原画の関みなみさん、この方の絵、大好き)、ああ、コンプレッションウェア、黒グローブ…


勇利とヴィクトルが戦ってるとこ、早く見たいなあ…









コメント(0) 

2017初ライド [自転車]

IMG_6945.jpg



去年の初ライドで、調子こいていきなり100キロやってヘロヘロになっちゃったので、今年はのんびり。
のんびり過ぎて20キロしか走れなかった(笑)

今年は青森に輪行したいなあ。



格安simに替えて以来、ケチケチとパケットを節約中。

基本的に常時低速通信モードにしているので、自転車アプリはどうなのかなと思っていたのですが、試してみたらちゃんとルートの記録もできてるし問題ないです。



COLNAGOたんは初めてのオーバーホールから帰ってきて、今日の初乗りです。

これからもよろしく!
新しいホイールも履かせてあげられないオーナーでスマソ…



コメント(0) 

K22フープピアス [お買いもの]

IMG_6661.jpg



サブピアスあけて気分が上がっているので、久しぶりにジュエリー熱も上昇中。
前から欲しかったK22のフープピアス買っちゃいました。

槌目タイプなので光が当たるとキラキラ。
K22は本当に色が綺麗。

このタイプならどんなチャームも使えるぞ〜


IMG_6665.jpg
Taoleiのピアスチャームと



カーブのあるフープやフックのピアスって、入れるのにコツがいりますよね。
私も昔はうまく入れられなくて苦労しましたが、今思えばあれはピアスホールがまだちゃんとできてなかったせいだと思います。流血したことも数知れず。

今ならこのタイプも鏡を見ずにスルッと入れられます。
ピアスホールは1日にして成らず。



あー、ダイヤのピアスが欲しい欲しい。
石に新品も中古もないので、ブランドジュエリー買うならコメ兵に行くよ私は(笑)









コメント(0) 

「ひるね姫」 [映画・ドラマ・アニメ]

IMG_6705.jpg



初日の初回だというのに、館内ガラガラなんですが。
これ、話題作じゃなかったのかなあ。

…うーん、SFかと思ったらビミョーに違かった。

そもそも主人公の夢の世界と現実のリンクっていう設定、必要?これならむしろ近未来物にして現実世界の「自動運転システム」を巡る活劇アクションにしたほうがいいような気がする。

しかしその「自動運転システム」そのものが映画の中で中途半端な描かれかたなので、「そんないいもんかなあ?」という印象しか残らないぞ。
自動車でさえそうなんだから、「マシンが意志を持って動くこと」が素晴らしいことだとは、私には思えなかったです。



重箱の隅だけど、主人公が学校から帰宅して「制服の上だけ着替えてスカートはそのまま」という描写は不自然。
着替えるなら上下だし、ミニスカ履かせたいなら私服でいいじゃんね…






コメント(0) 

サブピアスあけました [雑記]

今さらといえば今さらですが、先週サブピアスあけました。
私はどうも左の耳たぶが弱いらしくたまに痒くなってしまうので、みっつめのピアスホールは右のみです。

サブピアスはいつかあけたいと思いつつずっと先延ばしになっていたのですが、「いつか、とか言っていたらやらないうちに死んじゃう!」と思い立って、決心が鈍らないうちに病院に行ってきました。

やりたいことがあるならさっさとやっちゃえ。



初めてピアスホールをあけたのは、かれこれ26年前。

なんの知識もなかったのでデパートでパールのK18ピアスを買い、近所の病院に持ち込んであけました。ツッコミどころ満載ですが、そういう時代だったんや…

まずデパートの1階で売っているようなピアスは、ファーストピアスとしてはダメダメです。
不衛生、ポストが細くそして短い。さらに最低1ヶ月つけっぱなしのファーストピアスなのに、よりによって水に弱い真珠を選んだ私の馬鹿!お店の人からもとくにアドバイスはありませんでした。無知って怖い。

真珠は接着剤でポストにくっついていましたが、しばらくしたらポロリと取れてしまいました。毎日お風呂に持ち込んでたんだから当然ですよね。ううっ。
まだ外せない時期に真珠はなくなるわ、ポストが細いもんだからホールは貧弱でセカンドピアスがなかなか入らないわ、初めてのピアスは、そんなわけでけっこう苦労したんですよ。

21世紀の今なら、材質はチタンかステンレス、太さは1ミリ以上、耳たぶを圧迫しないようにポストの長さのあるファーストピアスを病院で購入して開けてもらうのがベストでしょう。
ピアッサーで自分であける方法もあるけど、ホールが斜めになったりすると悲しいので病院にお願いするのが楽チン。

今回のファーストピアスは病院で購入しました。
材質はチタンにしたかったけどここでは医療用ステンレスのみ取り扱いで、丸玉のもの、人造ダイヤ入りのもの、ステンレスを24金でメッキしたゴールドのものと色々。価格は全て同じ。

私は人造ダイヤ入りのシルバーにしましたが、結構ギラギラ(キラキラではなく)で、石無しにするべきだったかな…「また増やしたいなら、このピアス持ってきて」だそうです。

油性ペンを渡されて自分で耳たぶにポチッと印をつけた位置に、スタッカーみたいなやつでガッシャンと。
前回は麻酔をかけた覚えがありますが、今回はなし。
痛くはないけど耳たぶがジンジンする〜。

ひとつめの時は看護師さんに位置を決めてもらいましたが、もうちょっと外側がよかったなーとずっと思っていました。
でもサブを開けたらバランス的にはちょうど良くなったので結果オーライか。26年越しだけど。


処置料など諸々込みで片耳4320円。診療ではないので消費税かかります。

ちなみにこちらの病院では「軟骨はトラブルが多いので施術しません」とのこと。



ファーストピアスのケアについては本当に諸説あって、医者ですらみんな言うことが違う。

消毒しろ、しなくていい、むしろしてはいけない、ピアスは毎日くるくる回せ、いや回すな、とにかく触るな、シャワーで流せ、いや濡らすなとか、どれが正しいのやら。

でも皮膚の状態は千差万別、万人にベストな方法なんてないのかもしれません。


私が行った病院では低刺激の消毒液を出され、「1週間はピアスポストの消毒をして」と言われましたが、皮膚とキャッチの隙間からポストを綿棒で消毒とか、物理的に無理だよ〜。

もともと私は湿潤法(傷口を乾かさない、ガーゼを当てない治療法ね)信者なので消毒はできるだけやりたくない派。

いろいろ考えた末、特に何もしないことにしました。

組織液でピアスがカピカピになるとちょっとギョッとしますが、傷を治すために組織液が出るのは当たり前ですから、無理にピアス動かさないほうがよさそうです。
とはいえ、今のところ組織液も出てないんですが。



ところでファーストピアスについてググっていたところ、「50代60代でやっとご主人のおゆるしが出たとピアスをあけにくる女性がたくさんいらっしゃいます」との記事を見つけて白目。

ご 主 人 の お ゆ る し ? ? ?

自分の耳にピアスをあけることの許可を夫に求める妻と、それについていいのダメだのとジャッジする夫つーのがいるのか!マジか!

とか思ってさらにググってみたら出るわ出るわ。

ああ、でも私も初ピアスは20代だったけど母親に「ピアスあけるからね」と、とりあえず事前に報告したなあ。
それと同じなのか…でも私だって母に反対されてもやめる気なんてさらさらなかったし、成人女性が彼氏や夫に「おゆるし」とやらをいただかなきゃならない理由がさっぱりわかりません。



健康診断の採血で倒れてる人っていますけど、ほぼほぼ男性ですよね。
私、女性が採血でダウンしてるのは見たことないんですが。

それ考えると、おしゃれのために耳に穴を開ける女ってすごいな!と思います。

うちの旦那も耳に穴をあけるなんてとてもできないでしょう。
感覚としては、私が「軟骨やお臍のピアスなんてできない!」と言ってるようなものなのかな。
そういう意味では、ピアスあけたりタトゥーしてる男性は、「怖い」「痛い」に耐性があるんだろうな。



トラブルなく綺麗なピアスホールができますように。
ピアスケロイドができませんように。


こんなリスクを犯してまで、それでもあけたいサブピアス…会社で煩いこと言われたらどうやって切り抜けようか思案中ですが、気づかないか、誰も。
誰も私の耳なんて見てねーって(笑)


遅ればせながらピアス、の巻。

HISAKOの美容通信2004年8月号 ピアス

ピアスくらいいいじゃないの?!

ピアスをあけるだけなのに猛反対の夫






コメント(0) 

まだまだ滑走してます… [ユーリ!!! on ICE]

年が明けたらちょっとは落ち着くかと思っていたのに、全く醒める気配のないユーリ熱。
どうにかしてください。
日常生活もままならない。楽しすぎて(本放送の時は同じくらい苦しかったけどな…)。





公式ガイドブックの書影が出ました。
OPの衣装です…!

さすが公式様、わかってらっしゃる。
この表紙だけで一ヶ月生きていけます。ありがとうございますありがとうございます。

フィギュアスケート雑誌「Life」さんの編集ということもあり、amazonのカテゴリが「アニメ」じゃなく「スポーツ」なんですよ。

私としては3倍の値段でいいからページを倍に増やして、設定資料とかもろもろ全部乗せしてほしいんですが。
設定資料どのくらい入るのかな…部屋の間取りとか全部入れてほしい…



AbemaTVでまた一挙放送やります。
見逃した方はぜひ。

ユーリ!!! on ICE 一挙放送 前半(#1〜6)
ユーリ!!! on ICE 一挙放送 後半(#7〜12)



4月29日のイベント「ユーリ!!! on STAGE」、チケットは取れなかったんですが全国でライブビューイングやります。昼夜2回公演です。

盛岡でも開催しますので(ありがてえありがてえ)、詳細はチケットぴあのサイトへどうぞ。
リセール分とかキャンセル分とかあるはず…私は昼夜両方取れたんですが、昼はキャンセルして夜の部にぼっち参加です。

「ユーリ!!! on STAGE」ライブビューイング

しかしGWだっていうのに、全国100館で昼夜2回のライブビューイングってすごすぎます。多分、全都道府県で開催してると思う。




リアルタイム視聴していたからこその楽しさが、「ユーリ!!! on ICE」にはたっくさんありました。
とくにtwitterとの連携での盛り上がりはすごかった。

放送開始から1か月後には唐津市に聖地巡礼して自力で場所を割り出し画像upする人が現れ、ヴィクトルの部屋がインテリアカタログで特定され(円盤で差し替えになった)、ヴィクトルがポケットからリップバームを取り出せばシャネルに駆け込み、中国大会が始まれば火鍋屋が特定され、バルセロナでは同じホテルに宿泊して例の部屋とプールの画像upする人がいて、もちろんサンクトのあの橋の場所もtwitterで教えてもらいました。


リアルGPシリーズとユーリのGPシリーズが同時に始まると、もうタイムラインはどっちが現実だっけ?と言う状態で、それは本当に不思議な体験でした。



その最たるエピソードが、オリンピックメダリストであるステファン・ランビエールの、本人役での声優出演です。


NHK杯 コーチになったランビエールがイケメン過ぎてスケオタ歓喜 ランビがヴィクトルに見える現象も


もともとランビ先生はヴィクトルのモデルの1人と言われている人。

GPシリーズの日本大会であるNHK杯のためにデニス・ヴァシリエフスくんのコーチとして来日した時、ユーリクラスタの間で「リアルヴィクトル来たー!」と大騒ぎされていたのです。

そのNHK杯の移動の時、パソコンでユーリを見ている2人の写真が「Catching up on #YuriOnIce before heading to Japan for the NHK Trophy」というメッセージとともにデニスくんのインスタにアップされて、「ちょ、ランビ先生がユーリ観てる!!!」と話題になっていたんですよ。

それがきっかけで制作サイドからランビ先生にオファーがいったのかなあ。なんとまさかの本人役での声優出演…っ。

ランビ先生とデニスくんのマネージャーが、アフレコブースらしき場所でランビ先生がなにやら録音している画像をインスタにup、それと同時に久保先生のインスタアカウントに「you are nice coach」というサイン入りクリアファイル画像がupされました。

ふたつの画像にデニスくんの書いた同じイラストが写り込んでいたことで、公式サイトからの発表前に「ランビエールがアフレコしている!アニメ?ユーリ!?てことは声の出演!!??」と大騒ぎになりました。
織田信成くんや本田武史くんも本人役で出演してたしね。


実際のアフレコは12月19日。
17日に「クリスマス・オン・アイス」出演のために再来日したから、それに合わせたんだと思いますが、なななんという綱渡り。

だってその日は月曜日、最終滑走の放送日は水曜深夜ですよ??

まさかの差し替え?このスケジュールでそんなことが可能?
ただでさえ「尺が足りない」とわかりきってる最終回に大丈夫??

てか、これ現実?
夢?夢なの??

最終滑走をリアタイした人なら、この盛り上がりっぷり、わかりますよね?


イベントでの「今だから言える」裏話によると、最終滑走は「生放送か?」というスケジュールでの納品だったそうです。ひぃぃ。



そしてその「クリスマス・オン・アイス」でランビエールと高橋大輔が滑ったプログラム。

これを手書きアニメで作成(!!!)した方がいて、ニコ動とyoutubeにupされているのですが、なんとランビ先生ご本人がこの動画をご覧になり、自身のツイッターでコメントしてました。


この動画、ほんっとに美しいのでぜひご覧ください。おまけ動画もすごくいいです。愛が溢れてる。






フィリピンでのユーリファンイベント(フィリピンのスケ連が協力ってほんとですか?)では、ついに衣装のコスプレして「エロス」の完コピするスケーターが現れ、台湾ではホテルのバンケットルームで主役抜きで結婚披露宴やったりと、ワールドワイドだなあ。

いったいどこまでこの波は広がっていくんでしょうか。


そして私はいつまでこんな状態なんでしょうか。くくっ



コメント(0) 

6年目の3月11日 [雑記]

IMG_3257 (1).jpg
2014年 大船渡の海




また3月11日がやってきました。

内陸住まいのため直接の被害はなかったし、語るほどのことはなにもないのですが。

スーパーの棚が半年くらいガラガラだったこと、ガソリンがなかなか手に入らなかったこと、町のパン屋さんが営業再開すると聞いて開店前に並んだこと、町の中心地に自衛隊のテントが長い間張られていたこと。
些細なことばかり思い出します。



いつなにが起こるかわからないんだなあ。
日常なんてあっという間に変わっちゃうんだなあ。



震災後に自転車を始め、イベント参加で沿岸の方によく行くようになりました。
大船渡、陸前高田、気仙沼、石巻…

震災がなかったらこんなに何度も足を運ぶことはなかったと思います。



天に帰った魂が、どうか安らかでありますように。



コメント(0) 

ボン・クラージュ [路地裏グルメ]

IMG_6167.jpg



気になっていたお店で初ランチ。
大きなワインセラーのあるカジュアルフレンチです。

ランチタイムでも夜メニューのアラカルトをオーダーできるとのこと。お酒も頼めます。これはポイント高い…


IMG_6170.jpg



ランチはワンプレートで、コーヒーをつけて1200円。

近々、夜もお邪魔したい。


ボン・クラージュ (Bon courage)



コメント(0) 

「LA LA LAND」 [映画・ドラマ・アニメ]

IMG_6164.jpg



うぬうう、何も考えずに歌と踊りだけ見ているぶんには楽しいのですががが…


どうも私向きじゃなかったみたい。
キャラクターにまったく共感できず、「あー?えー??」とか思っているうちに終わってしまった。
音楽に対して、演劇に対して、主役二人がどうも半端にしか向き合ってないように思えるんですが。

ミュージカル、なのかなあ。
もうちょっと、もうちょっとこう…と、なんとも消化不足感のある映画でした。
映像は綺麗なんだけどね。








コメント(0) 
前の10件 | -